3方向からの光・風が舞い込む平坦地

岐阜県大垣市藤江町一丁目36番

個性派レベル:★  土地形状:平坦地

価格:680万円 坪単価30万円

土地面積:74.79㎡ 22.62坪

なんといってもイオンタウン徒歩5分、大垣駅からも徒歩13分と、たいへん暮らしやすい立地が最大の特長です。 角地の上、西側は企業の駐車場となっているので、 『3方からの採光、通風』 が期待できます! 下水接続管あり、という役所の記録があります。

 

 

東側道路から西側を見た写真です。

かなり開放的なので、採光・通風が期待できます。

西側隣地は企業の敷地なのですが、施設は遠くにあり、近くは駐車場として利用されています。

断言はできませんが、大企業NTTの施設なので、そう簡単には利用形態が変わらないではないでしょうか。

 

 

北側を見た写真です。

こちらもかなり開放的なので、十分な採光・通風が期待できます。

北側は道路がある上、お向かい土地は塀こそあれ、近くに建物が建っておらず、遠くまで見渡すことができます。

 

 

東側を見た写真です。

東側のお向かいは、現在売地となっています。

今後、どのような建物が建つかは不明ですが、間に道路があるので、その分の採光・通風は確実に受け取ることができます。

お向かいの土地も同じ売主さんの土地なので、この土地と合わせての購入も可能です。

飲み水の上水道は整備されているの?

大垣市水道課で調べてきたよ。 現状で、敷地内には水道管が引き込まれていないみたい。 でも、東側の道路の下に水道本管が通っているので、そこからの引込が可能だよ。 残念ながら、その工事にある程度の費用がかかってしまうよ。

下水道はどうなの?

大垣市下水道課で調べてきたよ。 役所の記録上では、東側道路にある下水本管への接続管があるみたいだよ。 ただ、現地では最終桝という接続管の場所を示すものが見当たらないんだ。 こればっかりは掘ってみないとわからないよ。 掘って確認できれば、新たに接続にかかる費用はコストダウンできるよ。 もし、記録と違って接続管が埋まっていないと、上水道と同じで、ある程度費用がかかってしまうよ。

この土地は、更地になる前はどんな建物が建っていたの?

鉄骨造2階建ての車庫兼倉庫が建っていたんだよ。 近くの会社が使っていたけど、使わなくなったので取り壊したみたいだ。 敷地の中には、お稲荷さんのお社もあったんだけど、しっかりと「お性根抜き」という儀式を執り行って、神様をお返ししているよ。

 

宮司さんに来ていただき、しっかりと「お性根抜き」をしていただきました。

 

土地面積74.79㎡ 22.62坪
地勢平坦地
権利形態所有権
地目宅地
現況更地
備考一部、北東角部が道路として使用されています。
接道状況北側:公道5.9m、接道長さ7.1m
東側:公道5.9m、接道長さ10.4m
用途地域第一種住居地域
建蔽率/容積率60/200
防火地域指定なし 法22条指定区域内
高さ制限条例無し
備考-
電気中部電力 前面道路に電線あり
ガス都市ガス(大垣ガス)
水道公営上水道
排水公営下水道
備考-
コンビニサークルK大垣藤江町店:徒歩5分
スーパーマーケットマックスバリュ大垣東店:徒歩5分
ドラッグストアサンドラッグ大垣店:徒歩5分
医療施設名和病院:徒歩6分
学校大垣市立東小学校:徒歩5分 大垣市立東中学校:徒歩9分
備考-
物件地図